学園施設機能強化事業募金
学園施設機能強化事業募金

学園施設機能強化事業募金

田園調布雙葉学園
学園施設機能強化事業募金についてのお礼と今年度のお願い
- 募金趣意書 -

 

 田園調布雙葉学園は、皆さまご存知の通り今から79年前、太平洋戦争が始まるまさにその時に、幼きイエス会のシスター方によって創立されました。爾来、戦時から戦後へ、昭和から平成、令和へと引き続く諸々の困難を乗り越えながら、それでも少しずつ校地を取得し、校舎・設備を整えつつ、今日まで育ってまいることができましたのは、神のご加護のもとに、皆さまのご理解とご支援があったからと深く感謝しております。

 2016年の創立75周年の記念事業として教育内容と教育環境の一層の充実整備を主眼として本募金を立ち上げ、以降、皆様にご理解・ご協力をいただきながら学園諸施設の機能強化を実施して参りました。
2020(令和2)年度は1,683万円のご寄付を頂戴し、中学校のトイレ洋式化、幼稚園・小学校の空調設備(除菌フィルター付)更新、小学校の非構造部材耐震補強工事、小学校校庭周辺の滑り止め工事、コロナ対策として小学校・中学高校での網戸設置などに取り組みました。これもひとえに学園を愛してくださる皆様のお蔭と、ここに厚く御礼申し上げます。

 学園としましては空調更新や非構造部材耐震補強工事等の強化を図りたい施設がまだ多く残っております。更に創立100周年を迎えるにあたって校舎建替えの検討を始めたところであり、今後も多額の資金を蓄積していく必要がございます。

 つきましては、まことに恐縮ながら、ご協力をいただいてまいりました「学園施設機能強化事業募金」を今後も継続することとし、更なるご寄付をお願いしたく存じます。

 どうぞお願いの趣旨をご賢察のうえ、宜しくご協力下さいますようお願い申し上げます。


学校法人 田園調布雙葉学園

理事長 

山下 徹

田園調布雙葉中学高等学校

校長

滝口 佳津江

田園調布雙葉小学校

校長

南部 浩士

田園調布雙葉小学校附属幼稚園 

園長

山下 徹

学校法人 田園調布雙葉学園
 理事長 山下 徹

田園調布雙葉中学高等学校
 校長 滝口 佳津江

田園調布雙葉小学校
 校長 南部 浩士

田園調布雙葉小学校附属幼稚園
 園長 山下 徹

受験をお考えの方  |  在校生・保護者の方  |  卒業生の方
学園について   |   幼稚園   |   小学校   |   中学高等学校