HOME 学園について 校訓・校章・校歌・学園歌

校訓・校章・校歌・学園歌

 

校訓

 
  徳においては純真に
義務においては堅実に

SIMPLE DANS MA VERTU
FORTE DANS MON DEVOIR
 
     
 

校章

 
  (1894年制定)  
   
 
上下にあるフランス語は校訓で、
左右にあるマーガレットの花は「純真」(SIMPLE)を、
中央の盾(たて)は「堅実」(FORTE)をあらわしています。
十字架は、この学校の教育がキリストの教えに基づいていることを、
開かれた聖書は、ここに真理の光を求めることを、
ロザリオは、祈りの大切さを示しています。
糸まきは、勤労と奉仕の喜びを、
盾に斜めにかかる綬(じゅ)は、神の子である人間の
尊厳を自覚して生きることを教えています。
 
     
 

校歌


大和田建樹 詞/ G.ルスロン 編曲

学園歌


坂本越郎 詞/ 高田三郎 作曲
雪にもたえて栄ゆく春の
松のみどり時は今ぞ
いざや習えいざや習え
いざや 変えぬ操

めぐみの雨にひもとく百合の
花のつぼみ園はここぞ
いざや学べいざや学べ
いざや 高き色香
 
遠い山脈 青くかすみ
流れる多摩は 清らかに
愛のいずみの 湧くところ
よろこび胸に あふれくる
ああ われら もろともに
学びの道よ 栄えあれ

薫るみどりの 雙葉の園
希望の星の かがやきに
さやかに花を ひらけよと
教えを胸に まもりゆく
ああ われら もろともに
学びの道よ 恵みあれ